BLOG

寝つきが悪い・朝起きられないなど睡眠障害の原因は自律神経の不調が原因かもしれません。

2021/02/16

身体をコントロールしている自律神経

背骨の中を通っている脊髄です。

背骨がゆがむと、この脊髄を圧迫するため、自律神経が不調になります。

自律神経が不調になると、寝つき悪い、夜中に目が覚めると眠れない

朝起きられないなどの睡眠障害が起こることがあります。

 

背骨を矯正する事で改善しています。

 

  名古屋で話題の自律神経専門 東海カイロオステ院