BLOG

小学生の不登校、原因は2段ベットかもしれません

2020/11/17

小学生不登校、最近増えているようです。

原因は自律神経の不調ではないでしょうか?

身体をコントロールしている脊髄

背骨の中を通っています。背骨がゆがむと、この脊髄を圧迫するため、自律神経の不調が起きます。

背骨がゆがむ原因は、夜の環境にあります。

ヒトの骨は、毎日の生活でわずかにゆがみます。

このゆがみを解消しているのが、夜の寝返りです。

大人で30回、子供では60回の寝返りが必要と言われています。

2段ベットだと、この寝返りが少なくなってしまう為、背骨のゆがみが蓄積して、自律神経の不調の原因になる恐れがあります。

 

  名古屋で話題の自律神経専門 東海カイロオステ院

  本物のカイロプラクティック