東海カイロオステ院 > 関節系(腰痛・肩こり)

関節系(腰痛・肩こり)

こんな方におすすめ

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 股関節症
  • 捻挫
  • 膝痛
  • 顎関節症
  • 腱鞘炎
  • 四十肩
  • ムチウチ
  • スベリ症
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱側湾症
  • 夜尿症
  • 胃腸疾患
  • 手足の痛み
  • しびれ
  • X脚
  • O脚
  • 脊柱管狭窄症
  • 低血圧
  • 高血圧
  • 坐骨神経痛
  • テニス肘
  • 肘痛

猫背と腰痛の関係

猫背を直すには、骨盤の角度を直せばいいのです。
背中よりお尻が後方に10センチ突き出した姿勢をすると猫背は直ります。
腰痛と肩こりも改善します。
正しい姿勢にすることにより、猫背、肩こり腰痛は改善します。

足首の痛みと関節の関係

「足首を捻挫した」
よく聞きますが、痛みが取れても、関節のゆがみは治っていません。
関節のゆがみをと矯正する事で、歩くのが楽になっています

肩凝りと猫背の関係

猫背と肩凝りは非常に密接な関係があります。
猫背の方は必ずストレートネックになっています。
首の骨が真直ぐな状態をストレートネックと言います。
首の骨は、前方に弯曲していなければいけません。
この弯曲がないと、首から肩にかけての筋肉、僧帽筋が緊張します。
これが肩凝りです。
猫背を治し、ストレートネックを改善するには、骨盤の角度を正しくすれば良いのです。
背骨は骨盤の上に乗っています。
骨盤の角度を正しくする事で、背骨がSの字になり首の骨が前方に弯曲します。
お尻を背中より10センチくらい後方に突き出すことで、骨盤の角度が正しくなり背骨がSの字になり、猫背が改善しています。
肩凝りも必然的に楽になっています。

足の付け根の痛みと恥骨のゆがみの関係

足の付け根には、恥骨を維持する鼠径靭帯があります。
恥骨が歪むと鼠径靭帯が引っ張られ痛みが出ます。
この痛みが、足の付け根辺りに感じます。
恥骨を矯正する事で改善しています。

ストレートネックの原因は、骨盤の角度の異常です。

背骨は、骨盤の上に乗っています。
骨盤の角度により、背骨は猫背かSの字のどちらかになります。
お尻を後方に10センチ突き出すように、骨盤を前方に倒すことで、首の骨は前方に弯曲します。

顎関節の痛みの原因は首の骨のゆがみです。

首の骨と舌骨は筋肉で繋がっています。
首の骨が歪むと、筋肉で引っ張られ舌骨が歪みます。
舌骨と顎関節は筋肉で繋がっています。
舌骨が歪むと、顎関節が筋肉で引っ張られ歪みます。
首の骨が歪むと顎関節がゆがみます。
首の骨を矯正する事で改善しています。

ひざの痛みの原因は股関節のゆがみ

股関節が歪むとひざに無理がかかります。
無理がかかったひざは、軟骨の磨耗に大きく関係します。
よって、ひざに痛みが出るようになります。
股関節を矯正して、姿勢を正すことにより改善しています。

股関節の痛みと骨盤の角度の関係

股関節は、骨盤と大腿骨で形成されています。
骨盤の角度が正しくないと股関節が歪み痛みが出ます。
姿勢を正しくする事で改善しています。

背中の痛みと背骨のゆがみ

背中の痛み
特に背骨と肩甲骨の間の痛み
原因は、背骨が歪んでいるため、周りの筋肉が、背骨を元に戻そうと緊張しているからです。
背骨を矯正する事で改善しています。

お問い合わせはこちら