東海カイロオステ院 > トピック > コラム > 不妊と自律神経の関係

不妊と自律神経の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月29日

カテゴリ

不妊症、最近多くなったとTVで放映されていました。

原因は、男女半々

そのうち女性の不妊の原因は
大半が着床しないことが多いそうです。

正常な場合、卵子の受精率は80~90%
着床率が33パーセント

不妊の場合、受精率は悪くないのに着床率が悪くて不妊です。
体外受精の治療でも、妊娠率は20%です。
着床率が悪いのです。

着床率を良くするにはどうしたらいいのか??

卵巣や子宮の働きを活発にすればいいのです。

卵巣や子宮をコントロールしているのは神経です。
神経が不調になれば、卵巣や子宮も不調になります。

神経は背骨から出ています。
背骨が歪むと自律神経を圧迫して、自律神経失調の原因となります。

背骨を矯正して、自律神経の働きを浴することが重要です。

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら