東海カイロオステ院 > トピック > コラム > 健康と歩行の関係

健康と歩行の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月27日

カテゴリ

人類は700万年前に四本足から二本足となり、
人類誕生となりました。

以来、人は重力を受けて歩く事で健康になる身体へと進化を700万年続けてきました。

「プールで泳ぐと健康になる」 といわれる事がありますが
700万年の間、泳いだ事のない人類が、突然水泳で健康になれるはずがありません。

ヒトは、重力を受けて歩く事で、関節が強くはまり健康になるのです。
歩かないと健康になれません。

ここで重要なのは、正しい姿勢で歩く事です。
正しい姿勢で歩くと、骨盤に力が正しく加わり、仙腸関節が締まります。
仙腸関節が強く締まると、免疫力がアップします。
こうして人は健康に暮らせるのです。

貴方も、毎日正しい姿勢で30分以上のウォーキングを

 

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら