東海カイロオステ院 > トピック > コラム > 食欲不振と自律神経の関係

食欲不振と自律神経の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月27日

カテゴリ

暑い夏になりましたね。
暑さで食欲が低下します。

こらは体温が上昇して、カロリーを必要としなくなるからです。
また暑いと、ビタミンB1を消費して食欲が低下します。

色んな原因で食欲が低下しますが
気候に関係なく食欲が低下する原因に
自律神経の不調があります。

自律神経は背骨の中を通り、
各器官に繋がっています。

背骨が歪むと自律神経を圧迫するため
食欲不振になる事があります。

背骨を矯正する事で改善しています。

 

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら