東海カイロオステ院 > トピック > コラム > どうきと自律神経の関係

どうきと自律神経の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年2月5日

カテゴリ

心臓は悪くないのに、どうきがする。
こんな時は、自律神経の異常があります。

鎖骨の下には沢山の自律神経が通っています。
鎖骨が歪むと、自律神経を圧迫するため心臓を上手くコントロール出来なくなり、心臓がバクバクすることがあります。

鎖骨の歪みの原因は、姿勢です。
正しい姿勢にすると改善します。

正しい姿勢は、お尻を背中より10センチ後方に突き出した姿勢です。
この姿勢にすると、肩が開き鎖骨が正しい方向に動きます。

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら