東海カイロオステ院 > トピック > コラム > 外反母趾と姿勢の関係

外反母趾と姿勢の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年1月4日

カテゴリ

外反母趾は、親指の関節に無理な力が加わるため起きます。

原因は足のアーチが少ないからです。
足は土踏まずの部分がアーチ状になっています。
足のアーチが少ないと、親指の関節に無理な力が加わり、外反母趾になります。

土踏まずのアーチを正常にするには、体の重心が土踏まずの部分になるように姿勢を正しくすればいいのです。
そうするとアーチの部分に反力が生まれ、アーチが正常になります。

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら