東海カイロオステ院 > トピック > コラム > 肩こりと姿勢の関係(ストレートネック)

肩こりと姿勢の関係(ストレートネック)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月14日

カテゴリ

肩こりは日本人特有の症状です。

日本人は2000年前から着物を着ていました。
この着物を着ている姿勢は、背骨が真直ぐなのです。
背骨を真直ぐにすると、首の骨も真直ぐになります。
首の骨が真直ぐになると、首から肩にかけての筋肉、 僧帽筋が緊張します。
これが肩こりの正体です。

整形外科でレントゲンを撮って
「ストレートネック」
と診断される状態です。

これを改善するには、腰椎(腰の骨)を前弯させる姿勢にすれば、首の骨も前弯します。
それで肩こり解消です。

東海カイロオステ院
http://chirooste.com/


住所:愛知県春日井市八事町2-133-1
TEL:0568-57-0225
フリーダイヤル:0120-0568-22

お問い合わせはこちら